器具の販売

当スタジオでは、加圧トレーニングに必要な様々な器具を販売しております。安全を考慮した上、加圧器具をご購入の際には決められた購入セミナー(1〜1.5時間程度)を受講していただく必要がございます。
※加圧トレーニング器具は、全て完全予約販売となっておりますのであらかじめご了承下さい。

・ 筋力アップクンEX スタンダードモデル 腕用ベルト(左右セット):\46,725(税込)
脚用ベルト(左右セット):\51,975(税込)
セット合計:\98,700(税込)
※ 購入セミナー料金を含む。
※ 専用収納袋付き
 
・ 筋力アップクンEX アスリートモデル腕用ベルト(左右セット):\57,225(税込)
脚用ベルト(左右セット):\72,975(税込)
セット合計:\130,200(税込)
※ 購入セミナー料金を含む。
※ 専用収納袋付き
 
・ 加圧ビューティーベルト 腕用ベルト(左右セット):\46,725(税込)
脚用ベルト(左右セット):\51,975(税込)
セット合計:\98,700(税込)
※ DVDブックプレゼント
※ 購入セミナー料金を含む。
※ 専用収納袋付き
 
・ 加圧マスターミニ(空圧式ポータブル加圧トレーニング機) 本体(カバーケース、キャリーバック付き):\624,750(税込)
腕用ベルト(左右セット):\78,750(税込)
脚用ベルト(左右セット):\99,750(税込)
セット合計:\803,250(税込)
※ 購入セミナー料金を含む。
※ クレジット・分割払い可能。

ご購入をお考えの方やご質問は、スタッフまでお問い合わせ下さい。

>> pagetop

加圧インストラクター養成

当施設は加圧トレーニング本部公認の各種インストラクター認定講習会開催施設です。
加圧インストラクターを目指す個人・法人の受講者を随時受け付けております。

■加圧マスターインストラクター 受講料 \2,352,000(税込)
※前納 ※クレジット分割払い可能
(資格認定講習料、加圧マスター 一式代金 等含む)
■加圧マスターミニインストラクター 受講料 \1,380,750(税込)
※前納 ※クレジット分割払い可能
(資格認定講習料、加圧マスターミニ 一式代金 等含む)
■筋力アップクンEXインストラクター 受講料 \1,180,200(税込)
※前納 ※クレジット分割払い可能
(資格認定講習料、筋力アップクンEX(圧力センサー付) 一式代金 等含む)

※上記以外の組み合せでの受講も可能です。詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。

>> pagetop

資格認定講習会

取得権利

1、資格を有する器具の範囲内で加圧トレーニングの指導・施術ができる。
2、加圧マスターを除き、資格を有する器具の範囲内で器具の販売ができる。

講習日程

6日間(実技・認定試験不合格者または各項の習熟度によっては補講有り)

講習内容

加圧トレーニング法の理論、加圧トレーニングの実技・指導方法、各器具の使い方・器具の販売方法、一般トレーニング理論・加圧トレーニングのプログラムプランニング等

受講対象者

受講対象者は、以下の条件を満たす者が受講対象者となります。 1、医師、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師、あんま・マッサージ師、看護師、整体師、保健体育教諭、健康運動指導士、スポーツトレーナー、スポーツインストラクター等、人に対する施術やトレーニング指導を行う資格を有する者、または上記資格と同等の能力を有すると認められる者 2、3ヶ月間以上かつ24回以上の加圧トレーニング歴を有する者。(加圧トレーニングの指導、施術を行っている施設へ通うか、同施設で加圧トレーニング器具を購入して自主トレーニングを上記の期間及び回数以上行ったことのある者)

資格認定

認定試験に合格し、加圧トレーニングインストラクターと認定された方には認定証を発行いたします。

>> pagetop

講習1日目 実技講習(関連する理論も学びます)

加圧トレーニング概論:目的と発展小史、基本知識

実技習得(自分への施術法):各種器具の使い方、ベルトの締め方、適正圧の見極め方、基本エクササイズ等

講習2日目 実技講習(関連する理論も学びます)

実技習得(他人への施術法):ベルトの締め方、適正圧の見極め方、基本エクササイズ等

応用実技習得:目的別のトレーニング指導法、問診〜施術までのロールプレイング等

講習3日目 理論講習(実技もチェックします)

加圧トレーニングの生理学:(1)循環器系への効果とそのメカニズム

加圧トレーニングの生理学:(2)筋への効果とそのメカニズム

加圧トレーニングの生理学:(3)内分泌・代謝系への効果とそのメカニズム

講習4日目 理論講習(実技もチェックします)

加圧トレーニングの生理学:(4)骨格系への効果とそのメカニズム

加圧トレーニングの応用:(1)スポーツ競技への効果、プログラミングなど

加圧トレーニングの応用:(2)安全性とその確認

エクササイズテクニック・知識(加圧および一般トレーニング)

講習5日目 理論講習・実技試験

加圧トレーニングの応用:(3)介護予防・中高齢者への適用

加圧トレーニングの応用:(4)リハビリテーション(内科系・整形外科系)

実技試験(習熟度により補講有り)

講習6日目 認定試験・事業講習

最終認定試験(筆記)

事業講習(合格者対象):販売マニュアル、各種届出、器具の販促関連の注意事項、学会の説明等

※加圧トレーニングはパーソナルトレーニングです。運動指導の基礎知識ならびに技術を理解している事を前提に講習を進めていきます。
※上記の講習カリキュラムは基本例です。受講者のレベル(特に一般トレーニング知識・指導経験など)を考慮し、講習内容の調整をさせていただきます。

>> pagetop